昨日は作曲家 平尾昌晃さんをしのぶ、葬儀・告別式がありましたね。

たくさんの名曲を生み出してきた方ですが、

なかでも小柳ルミ子さんの『瀬戸の花嫁』は最も多くの方が知っている曲だと思います。

日本語をとても大切に思う方で、

レコーディングの際もとても厳しかったとニュースにありました。

厳しい方ほど慕われる…まさに平尾さんのような方を表すのでしょうね。

平尾さんが安らかに眠られることを心からお祈りしています。